出会い系サイトにはデリヘルやアドレス収集などの悪徳業者がかなり存在しています。

最近では業者の手口も巧妙になってきていますので、注意が必要です。

私の場合、掲示板に「15時から会える人」ということで出しましたところ、すぐに食い付いて来た女がいました。

「池袋で2枚なら会いたい」とのこと。つまり2万円でということ。

プロフを見ると結構いい。

かわいい、スタイル、エッチ度に4つ星で、10代ではモデルをやったことがあると。30歳新妻。

掲示板を見ると「AV女優をやってる」「ソープ嬢です」等のうそ臭いのがたくさんあるが、これもどこか胡散臭い。そんなにモデル経験者がいるわけがない。

そこでいつものように「2枚なら2回はしたい。時間はゆっくり3時間くらい」と提示したら、「性欲が強いのですね?私も強いですから全然大丈夫です!ゆっくりしたいですね!」ときた。

「ほー、業者ではなかったか。」

その後も「今から家を出ますーすっごく楽しみ!」といろいろ送ってくる。

ところがいざ池袋に着くと雲行きが怪しくなってきた。

「どんな服装でどんな髪型か?」と聞いても話をそらし、やっと返ってきたメールには「ふんわりした感じ」とだけ。

今まであった女は全員具体的な髪型や服装を教えてくれたものだ。一般人なら当然であろう。初めて会うのに、お互いが誰だか識別できなければ会うことができないのだから。

そして、「私から声をかける。やってみたかった」と。

んーーー怪しいな。。。

「マクドナルドの階段下の赤いコーンの前にいて!」「もうすぐ着くから」と。
おかしい。この日私は待ち合わせ場所のマクドナルドを間違えて、明らかに遅刻なのだ。向こうから声をかけたい、としても既にそこにいるはずだ。少し前に「待ち合わせ場所間違えてない?」と来たのだ。私がそこにないことを確認してからのメールだから、もういるはずなのだ。

着いたと出すと「ずっと赤いコーンにいて」とまた来る。

絶対にあやしい!!!

以前に業者のやり口のブログを見たことがある。

ちゃんと相手が来たかどうか、店の男が確認し、きてから女を寄こすと。「これか」

100戦練磨の私には通用しない小手先の技だな。

そこは結構待ち合わせが多く、サラリーマンらしき人が何人かいた。そこで赤いコーンには一切近づかず、隣の店で何気なく様子を観察した。

すると「●●さんですか?」と私のニックネームで呼んでくるやつが来た。

じゃじゃーーーん!!!!はい!デブです!ブスです!ばばあです!!!!最悪です!!!

そこで私はクールに即答する「いえ、違います」

そして足早に池袋を後にした。

なーんだ、熟女変態ブス専門のデリヘルか。

その後サイトに通報した。このサイトは悪いやつ撲滅のため、通報ができるのだ。

しかし今回のやり口は巧妙だったな。でも最強の私には通用しないのだ、ざまーみろ!!!パンチ!

時間の無駄にはなったが、いいお勉強をさせてもらいました。

★★★今回の教訓★★★

1. 待ち合わせ場所では、ピンポイントではなく、ちょっとズレて待つ。
(声を掛けられた時に「違います」と言える。

2. 当日の服装を明かさないやつは業者の可能性高し。

そういえば、会う約束をした女が3人ほど、途中から連絡が途絶えたことがある。その時の共通点がこれだった。「プロフの写真とほぼ同じですか?「髪型と服装を教えてね」と、このようなメールをした後から、一切返事が来なくなったことがある。つまりデリだから、待ち合わせ場所でバレルのを嫌うのだろう。

3. 最後まで冷静さを保つ。 好みではない女が来ることも想定し、やばいレベルであれば「違います」とスッと言えるように。
そのために、こちらの服装をちょっとぼかすと良い。例えば黒のジャケットとメール出しても、あえてその場では脱いでおくと、シャツの色に誤魔化されて分かりにくい場合があるものだ。

逃げる準備も同時に行うといいでしょう。
ババアやブスに2万+ホテル代など払ってはいけない。

4. 業者の場合は、必ずサイト運営に通報する。

以上です。

※ところで、赤いコーンの周りには4人くらいのサラリーマンが常にいた。後で思ったが、この人達も業者にひっかかっていたのかもしれない。。。

★高確率の厳選出会い系サイト★
ハッピーメール