当記事はアダルト・コンテンツを含みます。法令により18歳未満の閲覧・ご利用はお断りします。18未満の方は速やかにご退場下さい。

深くてエロいDKを長いこと楽しむ。

ぴったりと全身を密着し、ZLが始まる。耳元で囁きながら息をかけられ、首筋、鎖骨、T首。横腹とだんだん降りていく。

そけい部、玉袋も念入りに。

すべてシャワーやお風呂の前の即即からだ。 巨大に膨れ上がった勇者ライディーンは戦闘状態。

「ここに何しにきたの?おまんこしにきたの?」淫らな単語で挑発する。

「69する」

「はい」

処理済の股間部分をおしつけられ、全体を舐めまわす。とにかくお尻がEろ過ぎる。最高だ。

そのまま騎上位にてフェードイン。

しかし歴戦の強者も私の巨大硬質ウインナーには勝てないようだ。

鍛え上げられた高級ウインナーを下からされると限界がくるようだ。上下交代し、リードする立場に。どんなに経験豊富なプロの女でも私の強くて逞しすぎる攻撃には悦びの声を上げるしかないようだ。

生なのに長時間内壁を刺激され、大声であえぐ藤咲さん。最後は怒涛のラッシュで大量に中に放出した!!!

少し休憩し、第2ランドが開始される。

今度はマットだ。

今までマットの経験は2回しかないが、どれも全くよくなかった。うつぶせだと見えないし、上をツルツルすべるだけで全然感じない。

しかし今日は違った。

ものすごい超密着から舌と口を使って全身を舐められる。足の指もジュポジュポ、ANもベロンベロン、細かいところまでレロレロベロベロ、足を体中に絡ませ、全身ニュルニュル状態に絶叫するしかなかった。

そして2回目のIN.

動きがあまりできないので、にゅるにゅるした体のまま、ベッドに移行し、ローションでてかった更にエロく光体を堪能し、十二分に声をださせたあと、大量に中にドピュドピュしてあげた。

今ある風俗では間違いなく鶯谷の韓国デリが一番だが、藤咲さんはそこに食い込めるほどの満足感を与えてくれた。

従業員の接客態度も素晴らしく丁寧で、お店としてここまで評価が高い理由が理解できた一日であった。

photo6

photo2