当記事はアダルト・コンテンツを含みます。法令により18歳未満の閲覧・ご利用はお断りします。18未満の方は速やかにご退場下さい。

服を脱がせながら、既にDKや、本格的な乳首への長い口撃を受ける。

この女はプロだ。

私の服を一枚一枚脱がせながら、唇は離さない。エッチに愛撫を続けながら男を裸にしてく。

そして風呂場へと移動。移動は必ず手をつないでくれる。

スケベ椅子に座ると、泡で体を洗いながらのDK。手はいろんなところをいやらしく触ってくる。
こちらも負けじとヌルヌルしながら体を愛撫していく。やらしい吐息が漏れる。。。

grdr0007403327_0081563957pc

泡を流し、先に湯船につかる。

ヒトミも自分の体を流したあと、湯船に入ってくる。

と同時にこちらへ雪崩れ込んできて、激しい口と口を奪い合うようなキスの嵐が始まる。
お互いあえぎ声をあげながら、激しいキスを求めあう。

口や耳、首筋、胸、お湯から出てる部分をお互いが舐め合う。

お風呂から上がり、体を拭いてくれるのだが、その間もずっと唇はつけたままだ。

そしてベッドへと雪崩れ込む。

男と女がひとつのベッドの中で、お互いの性を貪るというのは、こういうものなのか。

獣のように本気で求めるのは久しぶりだ。興奮マックスのまま、全身を舐め合う。

ヒトミはやらしい女だ。そして知っている。

grdr0007403327_0084682817pc

男も首や耳は感じる。そこを執拗にせめてくる。くちゃくちゃ音を立てながら、かなり長い時間、耳と首を舐めてくれた。本物のサービスがここにあった。

ちょい舐めで、すぐにウインナーに到達する、ばかな素人女とは全く違っていた。

生フェラも、ここまで長いのは過去にない。竿や玉をあらゆる角度から、音を立てて、しゃぶり尽くす。

そして、合体!!!

深く深く、硬いウインナーを奥まで押し込み、しっかりと密着しながら、グラインドさせる。
時には激しいピストンを加えながら、長い挿入を楽しむ。

grdr0007403327_0088485776pc

残り時間5分となったところで、奥まで流し込むように、大量に放出した。

終わったら汗だくになっていた。

男と女の本気のセックスを久々に楽しんだ。