当記事はアダルト・コンテンツを含みます。法令により18歳未満の閲覧・ご利用はお断りします。18未満の方は速やかにご退場下さい。

火の鳥「アニー」の若いピチピチボディを堪能


アニー

人気のアニーに突入してみた。

アニーはベロンベロンのDK好きで有名だ。やはりDKは最高だ。DKしながら若いボディにどっぴゅししてみたくなったので、早速電話を掛けた。

以前に前日予約で完売になっていたので、3日前に電話をし、平日の12時に予約が取れた。

ちっちゃい若いロリタイプ


小さいとは聞いていたが、いざ会うと本当に小さい(笑)しかも顔が童顔のため、さらに幼く見える。ブスではないが美人でもかわいくもない。しかし顔のパーツは整っていて、チェンジすることはまずないだろう。

おそらく好みの問題と思われる。なんとなくベッキーを幼くてして丸顔にすればアニーになるのかもしれない。ベッキーを見て全く可愛いとは思わないが、ベッキーを可愛いという人はたくさんいるだろう。そんな感じだ。

顔:中の上~好みによって上。

体:。これはいい。プリップリのロリボディで、肌は白く美しい。本当に綺麗でツルツルで張りがあり、明らかに若い。胸はC₋位だが、しっかりと弾力があり、掴んでちょうどいい感じだ。形は綺麗で、重力に負けない弾力があり理想な形と言える。いわゆる美乳だ。

ロリボディ

あそこは処理していない素人モード。お尻もプリプリ、足も綺麗。

雰囲気:。常に笑顔で、優しい。甘えっこで常にくっついてくる。こちらを気持ちよくさせようとするホスピタリティが抜群だ。ただしエロさや色気ムンムンではないため、セクシー派には合わないだろう。女子高生を生でやりたい背徳感を体験したい人にはオススメする。

全身ベロベロ、生でグチュグチュ


80分か120分の選択しかないため、しょうがなく120分を選ぶ。

入室するなり、ベッドに座る俺様の膝の上に跨ってくる。そして怒涛のディープキスが始まる。

「これか。。。。」噂に聞いてたデフォのDKプレイ。おでこ、目、耳もビチャビチャに舐め回される。長時間の唇の応戦を終えると、手を引かれ風呂場に連れて行かれる。

全身を丁寧に洗われ、先にベッドでアニーを待つ。

JKとのセックス

ベッドに寝ていると、その上に覆いかぶさってくる。またしても長いディープキスが始まる。唇をジュルンジュルン、舌をネットリ、グチャグチャに絡めあう、やらしいプレイだ。しかも止める気配がない。じっくりと長時間のディープキスを堪能する。

そのまま相手先行で全身リップが始まる。

これはあまりテクニックはない。いろいろベロンベロンしてくれるが、さほど上手くはない。しかし合間にまたくるDK合戦が定期的に楽しめるため、興奮度は非常に高い。なんといってもロリロリのヤングボディがピチピチで興奮する。

美乳は最高だ

↑この左のような上半身だ。乳首はピンク色で、張りのある胸の形が最高だ。白く弾力のあるエロい体だ。

生Fを長い時間してもらった後は、攻守交替で全身を逆ベロンベロンする。プリプリボディを舐めるのは非常によい。女子高生との擬似セックスを心から味わう。興奮マックスのまま、いよいよ生で挿入だ。バリフのよってカチカチになったマジンガーzをゆっくりと差し込む。

アニーが絶叫で応える。相当敏感だな。体をよじりながら、かわいい声が大きくエロく室内に響く。

体が小さいので、体位もスムーズに切り替えが可能だ。正上位からサイドポジション、更にバックから寝バック、そのままくるっと反転し、寝バックのまま体勢を上下逆転させる。その間、ずっとピチャピチャと股間は生でハマったままだ。JKもどきと下半身は生で繋がっている。全身しっかりとロックし、密着しながら唇も絡めあう。なんといういやらしさだ!!!!客観的に見ていたら、相当興奮するビデオができたであろう。いやらしい最高の絡みだ。

生で大量に放出する

そして我慢の限界にきた大魔王は、やらしいロリボディの中に生で大量に液体を注ぎこんだ。

インターバルもずっとラブラブプレイ


セックス

大量に出して果てたあとも癒しの時間が待っていた。

ずっと体を絡めてくる。いつでもピッタリ寄り添いながら、目が合えばキスをする。そんな調子で、ゆっくりとした時間を楽しむ。こんな若い女にくっつかれながら、まるで「あなたが大好きです!」といわんばかりの対応だ。まさに神対応と言える。

2回戦のあとも、ずっとくっつき生セックスの余韻を楽しむ。本当に良い娘だと思う。120分のためだいぶ時間が余っていたが、早上がりすることもなく、時間いっぱいイチャイチャしていた。

終わるとすぐにシャワーを浴び、まだたっぷり時間あるにもかかわらず車を呼ぶ馬鹿もいる。だからいつも100分なのだ。しかし今日は初めて充実した120分を楽しませていただいた。心からありがとうご言いたい。そういう良い女だった。