当記事はアダルト・コンテンツを含みます。法令により18歳未満の閲覧・ご利用はお断りします。18未満の方は速やかにご退場下さい。

韓国デリヘル <オブジェ>にイン!


久々に韓国デリヘルに突入だ!!!いろんなブログと体験レポートを参照し、オブジェというお店を始めて利用してみた。ホテルもいつもはピュアアジアンだが、日曜日ということもあり、どこも満員で価格設定も高いため、他を検索してみた。そこで見つけたのが<HOTEL Le Club 1(ホテル ルクラブ 1)>だ。

ルクラブ1

ここは駅からとても近く、アクセスが良好だ。さらに奥まっているので、人目にもつきにくい。もともとは古い建物かもしれないが、お洒落にリニューアルされており、内装も良い。そして日曜日なのに3時間で4400円(税込み)という安さ!!!さらに水だけでなく、缶のお茶もサービスという内容。今後はここにするかな。

オブジェのエルメ情報


うーん、既にHPから消えているが、今週帰るとは本人から聞いたが、旅行にでも出かけてから帰るのだろうか?紹介と同時にいなくなるとは。。。しかし1ヶ月で戻るらしい。その時は名前と写真も変るとか。。。

顔: 柴咲コウ 上上 マジに似ています。完成度の高い大人の美人。肌も綺麗!

柴咲コウ

体:  スレンダーなモデル体型。胸が土台ありのCカップ。うーん惜しい。明らかに硬いものが奥にある。こんなのいらない。天然のBカップの方がいいのに、なぜ硬いのを入れるのか。ここが唯一のマイナスポイントだ。あとは長くて細い足。白いしっとりとした手入れの行き届いた肌。他にマイナスは見当たらない。あ、あと乳首が長い。だから硬くならない。

年齢: 30前後。顔の艶がいいため、顔だけなら20代後半か。体はピチピチ感はなく、ガチ若ではない。しかしよく手入れされた上質な体は、そうでない20代より上である。むしろしっとりとした大人の女のオーラは全開であり、全く文句は出ない。

プレイ中はよく尽くすエッチな女


お風呂プレイができる、ピタッとくっついてくる、等優秀なホステス的な口コミが多かったので、期待していたが、やはり3週間も働けば疲れがでてくるようだ。積極性はフェードアウトしていた。入室後すぐにコースを聞かれる。美人だったので、珍しく120分を選択。するとすぐにコーヒータイム。ちょっと距離を置いて話が始まる。うーん時間稼ぎか?100分にすべきだった。タバコは吸わなかったので、まだ許すが。。。少ししてお互い全裸になる。フレンチキスをしながら、性的興奮を高めていく。

まずはお風呂で、混浴はなかったが、マッサージをしながら、よく洗ってくれた。

ベッドでは積極的な舐め攻撃が待っていた


京都に2年くらい勉強できてたので、日本語は完全に通じる。結構おちゃらけた感じで、何をしても受け入れる寛容さはあった。

まずはベッドに腰掛けたままでのDK.長く、ゆっくりと美人の顔をガン見しながら、感触を楽しむ。するとエルメから動き始める。首筋、乳首、お腹と、膝立ちの私を舐め始め、さらに股間の顔を近づけ、フランクフルトを美味しそうに頬張る。裏筋からタマまで念入りにチュパチュパしながら、舐め上げる。これは気持ちよい。

柴咲コウのフェラ

最近はどちらかというと受けを好む。以前はやりたい男だったが、風俗ではサービスを受ける方が楽しくなってきた。これだけの美女が俺の体中を舐めまくっている。全身リップとはこういうことをいうのだ。長時間、そけい部、タマ、ウインナー、あらゆる股間という股間をベロンベロンにしてくれた。何度もいうようにこんな美人が!だ。最高に至福の時だ。

スレンダー美女

そして生での挿入。柴咲コウの顔を見ながら、生でウインナーを差し込む。既に多く濡れており、根元までスーパー歌麿が入っていく。ジュルジュルと、エルメは歓喜の声を上げる。そしてこの顔だ。深く何度もディープキスをしながら腰を小刻みに動かす。

 

最高だ。しかし1回目はそう我慢はできない。やがて激しく腰を前後させ、美人の中にたっぷりと液体を注ぎこんだ。

カルピスを注ぎ込む

2回目も自然と始まる。

男と女がベッドの中にいたら、これはごく当たり前の成り行きである。目と目が合うたびに、唇を重ねる。ずっと見ていたい顔だ。そして下半身の抑制が効かなくなり、覆いかぶさる。長いDKを堪能すると、また押し倒される。再びの全身リップだ。執拗に股間全体をベロンベロンに舐められる。その顔をずっと見る。うううーーーー美人は最高だ!!!!!

やらしい韓国美人

もう我慢できない!!!力で押し倒し、バリフで硬直した最高のマジンガーZを突き刺す。エルメに無我夢中の欲望をありったけぶつける。「お前は最高の女だ!!!おおおーーーー」

吸い付くような上質な白い体に、性欲丸出しの動物セックスをぶつける。テックニックなどいらない。男と女。セックスとセックス。快楽を快楽をぶつける。変態的な官能状態に入り、美人を淫らに犯している自分に興奮し、大量に溜まりきった白濁の液体を中出しする。美人の中でウインナーが脈打っているのが分かる。ドックンドクドクと命の証を染み込ませる。がっしりと逞しく抱きしめ、そして快楽に震える。至福の時間を共に過ごした。