みずほ台のチャイナエステ【愛の扉】


当記事はアダルト・コンテンツを含みます。法令により18歳未満の閲覧・ご利用はお断りします。18未満の方は速やかにご退場下さい。

みずほ台の愛の扉

最近は専ら吉原ソープランドを中心に行っていた。しかし仕事も忙しく、体が凝っており、明らかに疲れが残っている自覚がある。だから前回は大久保のタイ古式マッサージに行ったのだ。

そして今回も同じ理由から久しぶりにチャイエスに突入してみようかと思った。またもう一つの理由として、吉原ソープ嬢のレベルの低さもある。ほとんどがよく言ってグラマー、普通に考えたらデブばっかりで本当に嫌気がさしていたのだ。何で吉原はレベルが低いのだろうか。

みずほ台の中国エステはエッチで最高


以前からみずほ台には結構行っていた。気楽に60分で抜くには最適である。また今はなき【密の味】なんかもあったりして、怪しいお店がたくさんあって楽しかった。結構ゆるいお店が多いのもよかった。

愛の扉でスッキリ

久しぶりにエステナビを除く、時間は18時を回っていたので、オールタイムで60分8000円以下を数件ピックアップ。よさそうなHPが愛の扉だった。

電話をするとすぐにOK。みずほ台西口から2分くらいのマンションに案内された。普通の住宅マンションで完全個室だった。

お出迎えは若い中国人。足が白くて細い、ミニスカートのワンピース。顔も可愛い。圧倒的に合格だ!

大学生といっても通用する若さ。しかしホスピタリティは満点だった。とても話しやすく、そしてくっついてくる。女の妖艶さも兼ね備えていた。ベリーベリーのリンのような絶世の美女ではない。しかし十分にプリティで普通にデートしたいレベルだ。

60分で8000円を前金で払う。まずはシャワーかと思いきや、いきなり泡洗体を部屋で行うという。

「全部脱いで」

嬢の前で全裸になり、見事に引き締まったボディと立派なウインナーをさらけ出す。

うつぶせになると泡泡が始まった。すると直後からすごい攻めが始まった。いきなりのフェザータッチ。さらに臀部から玉へ、さらにウインナーも。なっという直球だ。いやらしく前進と局部を触りまくる。

「ああーーー気持ちいいーー。声が出ちゃうよ」

「いいよ。誰もいないから」

ふふふと微笑みながら、さらに責められる。すると今度は指がホールに入ってきた。Sっけたっぷりの微笑みで、アナルを指でいじられる。仰向けを促され、さらにウインナーや玉、そして指も入っている。

その間きれいな細い脚を触り放題。胸のガードと唇はガードが堅かった。

イキそうになるとストップされた。ここでシャワーだという。

「え、、、もっと、出して」

と懇願すると、

「マッサージの後でね」

時間を見るとちょうど30分が経過していた。一人でシャワーに入り、部屋に戻る。

マッサージも抜群で体が回復


今度はうつぶせからの指圧。とこれがうまい。チャイエスでは指圧はおまけ程度に考えていた。今まで本格的に気持ちのいい指圧は少なく、ヌキがメインだったからだ。

しかしこの嬢はマッサージもプロのようだ。先日のタイ古式マッサージと同じくらい気持ちがよく、体中が癒された。

仰向けにになると、寄り添って密着、顔も近い。そしてじっと見つめあいながら、ウインナーだけがオイルに包まれる。ゆっくりといやらしく撫でられ、いやらしい顔で見つめあいながら大量にお腹の上に放出した。

抱き合いながらシャワーに向かい、着替えて退出時も何度もハグをした。若いプロフェッショナルな癒しに大満足だった。再訪確実である。

※途中で3000円オプションを提示されたが、上半身だけ脱ぐという中途半端なものだったため、しなかった。時間もなかったし。以前西口にやすらぎがあったとき、ゆかという最高級ダイナマイトボディを持つ女に入ったとき、5000円で全裸だった。しかも全身舐め放題。私のクンニでは何度もイッていた。あれはすごかった。それと比べると上半身だけでは物足りない。