当記事はアダルト・コンテンツを含みます。法令により18歳未満の閲覧・ご利用はお断りします。18未満の方は速やかにご退場下さい。

武蔵浦和のチャイナエステ<うらら>の情報


武蔵浦和のメンズエステ

武蔵浦和のマンションエステには初潜入である。そういえば私のチャイエス初体験も武蔵浦和だった。当時イシスという名前で、ここにはいいママがおり、エステティシャンの容姿・技術の管理が徹底されていた。だからいつも確実に幸せになることができた。その後何回も名前を変えて、現在はラベンダーになっているが、その優秀なママはだいぶ前にどこかへ行ってしまった。もったいない話である。

真昼間に電話をするとすぐに入れるという。駅近くのマンションを指定され、そこへ向かう。

昔からよく知っていたそのマンションの602号室へ向かい、チャイムを押す。

ほどなくして一人の若めの嬢が現れた。まずは合格。美人ではないが、吉原ソープの平均値を余裕で上回っている。全く問題ない。20代中盤だろうか、褐色系の肌で、南国美人的な感じだ。あまり中国人にはいないタイプ。むしろ沖縄か。

名前はナナと名乗っていたが、HPの写真とは全く違う。平均よりややグラマーより。パンティが見えるレベルのヒラヒラワンピースを着ていた。やらしい太ももは丸出しだった。なかなか良い。

泡洗体からいきなりMAX


80分で10000円をまずは払う。そして完全個室に入る、ところがよく見るとふすまで隣の部屋があり、実際には丸聞こえだ。ちょっと声を出すのが躊躇する。本番向きではないかな。こそこそとイチャイチャするレベルか。

全裸になるとシャワーは行かずにそのまま洗体に入る。そしていきなりお尻付近からサワサワが始まる。完全にそっち系ムードだ。10分くらい、玉、鼠径部、お尻を念入りにヌルヌルされる。

ウインナーには軽く触れる程度だった。

指圧はまあまあ


その後シャワーに入り、指圧に入る。ところがここで何度か電話が入り、そのたびに電話に出る嬢。

おいおい、やめてくれよ、電話しながらマッサはないだろ。ここが中国人的ないい加減な仕事っぷりだった。

最後はラブラブでフィニッシュ


指圧の後はうつぶせのサワサワ。そして表になり、嬢が股間の間に入ってくる。

オイル大丈夫?

もちろん

だめな訳がない。たっぷりとジュルジュルしてくれよーーーー

玉と鼠径部を入念にいやらしくされ、さらにウインナーをやさしく愛撫される。おおーーーワンダフォーーーー!!!

ここで起き上がり嬢を抱きしめる。

しっかりと抱き合いながら、ウインナーはニュルニュル。最高だ。

嬢の髪の毛の匂いを嗅ぎながら、胸を触ってみる。全く抵抗がない。さらにブラジャーの中に一気に手を入れて、生のおっぱいを鷲掴みにする。ここでも抵抗なし。乳首をこねくり回すと、感じしまったのかストップがかかった。その後、両手でおっぱいを揉みまくり、太もも、生のお尻を触りまくり、そして添い寝に持ち込む。

ここでも抱きしめ、さらに布上のアワビを愛撫する。さらに指をパンティの間から忍びこませ、最初は抵抗したが、その後は生アワビを指で堪能する。

キスは軽くならOKだが、基本NGですぐに返される。

やがて射精感が高まり、ぎゅっと抱きしめながら、お腹の上に大量に放出した。