tai
関西に出張ついでにマッサージに行こうと思い検索した。

さすがに二日続けてエロいのはどうかと思ったので、初日は健全マッサで癒され、二日目にエロい店に行こうという計画を立ててみた。

関西国際空港に到着し、ホテルは空港直結のホテル日航だ。ここから足を伸ばせる範囲で早速検索。
大阪の都心から遠いため、意外とメンズエステは少ないようだ。

岸和田や堺の方に行けばあるようだが、なるべく近場で済ませたかったので、貝塚市の水間観音にあるナムチャイというお店に行くことにした。

結構ローカルな場所で、夜に一人で歩くのが不安になる場所にお店はあった。

水間観音の駅から1kmはあるだろうか、ただ道は一回曲がるだけなので、道に迷うことはなかった。

何度も言うが、かなりのローカルな町だった。一人で歩いていると、「俺はここで何をしているのだろう」という気持ちに陥る。

とりあえず店に到着。数店舗が入る小さいお店の集合モールのようなところだった。

出迎えてくれたのは、40前後のちょっとぽっちゃり系のタイ人。

エロいことは一切関係なかったので、問題なし。むしろ本場の技で身体を癒したかったので、OKだ。

ここは後払いなのか、お金は払わずに部屋に通される。

本格的なタイマッサージで楽ちんに

さすがは本場仕込みのマッサージである。90分7500円+税で、じっくりと全身をフレッシュな状態にしてくれた。
ちなにみオイルマッサージを受けた。

際どさはもちろんゼロ。またそういう気持ちを起こさせるルックスではないので、完全にお任せで癒しに集中できた。

健全に体のコリを取りたい場合には、おすすめのお店である。

帰り際に温かいお茶を飲みながら、料金を払い、大阪出張の初日を終えた。